このエントリーをはてなブックマークに追加  

パソコン処分を無料でする

古くなったパソコンや故障したパソコン・ディスプレイの処分に困ったことはありませんか?

「ゴミとして出せるのか?」「個人情報が心配・・」など捨てにくいのがパソコンです。ここでは、パソコンの処分する方法の中から、「無料」でできる方法を紹介します。

まず、パソコンを処分する方法として6つがありますので、処分費用と併せて比較してみます。

処分方法 処分費用
1. 自治体へ不燃ゴミとして出す 無料または、有料
2. パソコンメーカーに出す 無料または、有料
3. PCリサイクル業者に出す 無料
4. 廃棄物処理業者に出す 有料
5. 家電量販店へ買取・下取りに出す 買取
6. リサイクルショップに出す 買取

この中で、パソコンを無料で処分できる方法は、以下の3つになります。

各々の方法を詳しく調べましたので、順番に紹介していきます。

自治体へ不燃ゴミとして出す

お住まいの自治体に確認して、粗大ごみまたは不燃ごみとして捨ててください。

ただし、パソコンをゴミとして収集している自治体は30%以下と少ないので、ごみとして捨てられない場合があります。また、自治体では、有料だったり、近隣の廃棄物処理業者を紹介する場合もあります。
(出典:PCリサイクルQ&A http://www.pc3r.jp/home/faq06.html#q6-3)

その場合は、無料処分できるパソコンメーカーかパソコン回収業者に出してください。

パソコンメーカーに出す

パソコンメーカーに処分してもらう場合、無料の場合と有料の場合と2通りあります。無料の条件は「PCリサイクルマーク」シールがパソコンに貼ってあるかないかです。

PCリサイクルマークが貼っていないパソコン、特に2003年(平成15年)9月以前に購入したパソコンにはPCリサイクルマークは貼られていません。残念ですが、有料になります。パソコン本体の側面や裏側にシールとして貼り付けてありますので確認してみてください。

PCリサイクルマークがある場合の無料処分の手順です。

@ 対象となる機器を確認

対象:デスクトップ・ノート・CRT一体型・液晶ディスプレイ一体型パソコン、CRT・液晶ディスプレイ
対象外:プリンタ、スキャナー、ワープロ、PDA、サーバ、ゲーム機、取扱説明書、CD類

A メーカーに連絡

メーカー受付は電話まはたWEBから申し込むことができます。製品情報や製造番号、購入者の住所などを登録します。
リンク:メーカーのパソコン処分

B 「エコゆうパック伝票」の受取

専用の「エコゆうパック伝票」が数日で送られてきます。複数台数を申し込んだ場合は、同数の伝票が送付されます。

C パソコンを梱包し、伝票貼りつけ

「エコゆうパック伝票」には、連絡の際に登録した依頼主や送り先は記載されているので、貼り付けるだけです。

D 自宅に集荷、または郵便局へ持ち込む

「エコゆうパック伝票」に記載されている郵便局に連絡して回収希望日を決めます。
郵便局に持ち込む場合は、最寄りの郵便局の小包の窓口に出しください。(簡易郵便局、コンビニへのお持込みは出来ない)

注意点としては以下のとおりです。

  • @〜Dの手順で、約2週間かかります。
  • メーカーごと、1点ごとに申請しなければなりません。

すぐに捨てたい時には、向いていません。本体がFUJITSUでディスプレイが三菱なんてことありますね。別々に申請となります。また、パソコンのデータ消去については、ユーザーの責任において消去することが求められています。データ消去はご自身行ってください。

PCリサイクル業者(パソコン処分.com)で無料処分する

PCリサイクル業者に処分してもらう場合は、無料処分の対象製品であることが無料の条件です。ここでは、PCリサイクル業者である「パソコン処分.com」(当サイト)を利用する場合について紹介します。手順としては、

@ 対象となる機器か確認

対象:デスクトップ・ノート・タブレット・スマホ・ディスプレイ、全メーカー、故障品も対象
対象外:ブラウン管ディスプレイ、ブラウン管一体型PC、画面が割れているもの、スキャナ、プリンタ、スキャナー、ワープロ、PDA

A 梱包

ひと箱にまとめて梱包する。ノートパソコンだけの場合は袋に入れる。

B クロネコヤマト宅急便で集荷依頼、またはコンビニへ持込

クロネコヤマトさんの営業所に電話して自宅まで取りに来るように依頼する。
宅急便対応のコンビニは、セブンイレブンやファミリーマートなどがあります。

ポイントとしては以下のとおりです。

  • @〜Bの手順で、即日発送できます。
  • メーカー不問なので、NEC・SONYを1箱にまとめて送れます。
  • ハードディスクを抜いて送ることも可能です。

パソコン処分の比較表

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
メーカー メーカー製のみ(一部対象外) 無料または、有料 データ消去できない 2週間程度
パソコン処分.com メーカー・年式不問 無料 消去する 即日

無料処分にも目に見えないコスト

無料の処分ができることはありがたいことです。もちろん、有料に比べればお徳です。

しかし、無料処分にも目に見えないコストがかかってきます。

  • 手間(登録・梱包など)
  • 対応機種(メーカー限定など)
  • データ消去

時間がある方は、手間と対応機種は、数週間をかければ解決できますが、データ消去は、専門知識や専門ソフト・工具が必要になります。「無料」にも差があり、「見えないコスト」がかかることも覚えておきましょう。以上を総合するとPCリサイクル業者(パソコン処分.com)のような会社をおすすめします。