このエントリーをはてなブックマークに追加  

パソコン処分の費用(料金)

パソコン処分の費用や料金はどのようなものがあるのでしょうか?

不要なパソコンが家からスッキリ無くなるまでにかかる費用は、大きく2種類あります。法人向けのパソコン処分費用については:法人向けのパソコン処分費用をご覧ください。

  • 処分・廃棄・リサイクルの費用
  • 引き取りの費用(収集運搬・配送費用など)

@処分・廃棄・リサイクルの費用

パソコンを廃棄、再資源化する為の費用です。パソコンは、1台1台手で分解しパソコンケース、ハードディスク、メモリ、CPU、基盤などパーツや素材ごとに分別されます。その中でハードディスクは専用の破壊装置で物理破壊を行い、鉄、アルミなどに細分化されます。

A引き取りの費用(収集運搬・配送費用など)

パソコンを受け渡しにかかる費用です。自宅まで取りにきてもらうか、運送会社を利用するかに分かれます。リサイクル工場や廃棄業者へ持ち込みをすれば無料となります。

パソコン処分には@・Aの費用が発生する・・。
「で、結局いくらかかるの?」「かからない方法ってあるの?」と疑問が出てきます。

そこで、@・Aのパソコン処分費用について一般的な処分先3つを比較。費用がかからない業者順でランキングしてみます。

  • 一般廃棄物処理業者
  • PCメーカー
  • PCリサイクル業者

処分・廃棄・リサイクルしてもらう費用ランキング

1位:PCリサイクル業者(パソコン処分.com)

  • PCリサイクル業者は、0円(無料)でリサイクルする会社が多いです。
  • 各々の会社でデータ消去を行い、リユースまたは、リサイクルを行っています。
  • 故障やメーカーに関係なく、販売需要があるので0円で回収することができます。

2位:PCメーカー

PCメーカーでは、PCリサイクルマークの有るか無いかで、無料か有料かが分かれます。

  • PCリサイクルマーク有の場合:無料
  • PCリサイクルマーク無の場合:有料

メーカー製品の場合

種類 処分費用
デスクトップパソコン本体
ノートブックパソコン
液晶ディスプレイ
液晶ディスプレイ一体型パソコン
3,000円(消費税別)
ブラウン管(CRT)ディスプレイ
ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン
4,000円(消費税別)

メーカー不在、自作PCの場合

種類 処分費用
デスクトップパソコン本体
ノートブックパソコン
液晶ディスプレイ
液晶ディスプレイ一体型パソコン
4,000円(消費税別)
ブラウン管(CRT)ディスプレイ
ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン
5,000円(消費税別)

3位:廃棄物業者

  • 有料が前提。無料で行っている業者は見当たりませんでした。
  • 金額は会社によって異なります(安いところで、パソコン1台1,500円〜)。
  • 1台=○○○○円ではなく、総重量の○○Kgにつき3,000円などの価格もあります。

結果は、PCリサイクル業者が1位

リサイクル業者(パソコン処分.com)とメーカーのリサイクルマーク有の場合は処分費用が無料でした。費用がかからずに処分することも出来るのですね。

廃棄物業者はやはり金額差があるとはいえ有料になります。

処分・廃棄・リサイクルの費用ランキング

処分先 1位 2位 3位
業者 PCリサイクル業者 PCメーカー 廃棄物業者
費用 0円 0円または、3,000円〜5,000円 1,000円〜8,000円

引き取りの費用(収集運搬・配送費用など)ランキング

1位:PCメーカー

  • 送料無料。PCリサイクルマークの有無を問わず、着払いで送れます。(送料はメーカーが負担)

2位:PCリサイクル業者(パソコン処分.com)

  • パソコン処分.comでは、送料が無料です。(宅急便限定着払いキャンペーン)
  • リサイクル業者によって送料が有料のところもあります。
  • 送料は、本州から本州で、1,500円前後が目安になります。

3位:廃棄物業者

  • 一般廃棄物収集運搬業者は「収集費用」+「運搬費用」がかかります。
  • 3,000円〜10,000円を超える場合があります。

結果、PCメーカーが1位

結果、引き取り費用もPCメーカーとリサイクル業者の着払い対応が無料でした。送料も無料の場合があるのですね。廃棄業者処分費用と同様に、業者によって値段がピンきりです。

引き取りの費用(収集運搬・配送費用など)ランキング

処分先 1位 2位 3位
業者 PCメーカー PCリサイクル業者 廃棄物業者
費用 0円 0円または1,500円から 3,000円〜10,000円以上

処分先によって、出来るだけ費用をかけないことも可能

処分費用には、

  • 処分・廃棄・リサイクルの費用
  • 引き取りの費用(収集運搬・配送費用など)
がかかる。出し先によって、出来るだけ費用をかけないことも可能です。

業者の総合評価としては、

  • リサイクル業者の着払い対応できるところ(パソコン処分.com)が全ての費用が無料
  • PCメーカーのPCリサイクルマークが有る場合も同様に全ての費用が無料
残念ながら廃棄物業者は、費用がかさんでしまいますので、かかる費用を気にしている方には向いてないと言えるでしょう。