このエントリーをはてなブックマークに追加  

ハードディスク フォーマット

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

フォーマットとは、ハードディスクやSDカードなどの記録媒体を初期化することです。初期化することで最適な状態で再利用できます。フォーマットの方法はWindowsとMacとそれぞれありますので説明します。

なお、一般的にはフォーマットとデータ消去は異なります。見た目は初期化されていますが、データ復元ソフトで情報が復元できます。データ消去については、データ消去についてをご覧ください。

Windowsでフォーマットする

注意点は以下のとおりです。

  • データを管理している情報がすべて消去され、保存したデータは見えなくなります。
  • Windows(OS)がインストールされているドライブは、フォーマットできません。

操作手順

  • SDカードや外付けHDDはパソコンに接続する。
  • 「スタート」>「マイコンピュータ」の順にクリックします。
  • ドライブ一覧からフォーマットしたいドライブを右クリックして「フォーマット」をクリックします。
  • 「フォーマット」から「クイックフォーマット」を選択して、「開始」をクリック。
  • 「フォーマットが完了しました。」表示されるので、「OK」を終了する。

フォーマット開始前にフォーマットオプションが選択できますが、通常は変更しないでください。

クイックフォーマットと通常フォーマットの違いは以下のとおりです。
クイックフォーマット:HDDなど記録媒体の管理領域のみを初期化します。高速です。
通常フォーマット:初期化に加えて、HDDのチェックを行います。ハードディスクに不良があれば、不良部分を使用しないように変更してくれます。ただし、作業完了まで数時間かかります。

Macでフォーマットする

ディスクユーティリティ.appを使用して、フォーマットできます。注意点は以下のとおりです。

  • データを管理している情報がすべて消去され、保存したデータは見えなくなります。
  • Mountain LionやYosemite(OS)がインストールされているドライブは、フォーマットできません。

操作手順

  • SDカードや外付けHDDはパソコンに接続する。
  • 「起動ディスク(Macintosh HDなど)」>「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「ディスクユーティリティ」を起動する。
  • フォーマットするハードディスクを左の欄から選択し、「パーティション」タブをクリックします。
  • 「ボリュームの方式」欄から「1 パーティション」を選択する。
  • 「フォーマット」欄から「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選択する。
  • 「オプション」>「ボリューム情報」欄からGUID パーティションテーブル」を選択する。
  • その他の設定は、そのままで「適用」ボタンを押す。

再利用はフォーマット。処分はデータ消去。

自分で再利用する場合は、フォーマットで十分です。パソコン処分時はデータ消去が必要です。

データ消去方法、処分方法についてはハードディスク処分をご覧ください。

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。