Windows2000のデータ消去・処分方法

Windows2000搭載のパソコンは以下の方法で処分できます。

Windows 2000搭載パソコンは2014年現在でもサーバーを中心に多く利用されています。発売年度や利用目的(法人・個人)によっては無料で処分できる場合もありますので確認しましょう。Windows2000のデータ消去についても併せて解説します。

Windows2000の処分方法比較

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
回収(各メーカー) メーカー機種のみ 有料 ユーザーによる消去を推奨 2週間程度
パソコン処分.com メーカー・年式不問・CRT除く 無料 消去する 即日

メーカーに回収してもらう

Windows 2000搭載パソコンはメーカーで有料または無料で回収してもらうことができます。詳細:メーカーで処分する方法

無料で処分できる条件は以下の3つを満たす場合です。

  • パソコン本体やディスプレイにPCリサイクルマークが貼っている
  • 個人利用
  • 購入時より大きく状態が変更されていない(バラバラ・中身のパーツが違う)

標準添付品もパソコンと一緒なら引き取りしてもらえます。マウス、キーボード、スピーカー、ケーブル

条件1または条件2に満たない場合

有料でパソコンを処分することができます。

  • デスクトップパソコン本体:3,000円(税別)
  • ノートブックパソコン:3,000円(税別)
  • 液晶ディスプレイ:3,000円(税別)
  • 液晶ディスプレイ一体型パソコン:3,000円(税別)
  • ブラウン管(CRT)ディスプレイ:4,000円(税別)
  • ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン:4,000円(税別)

法人での利用やサーバーの処分費用は、メーカーによって違います。

条件3に満たない場合

メーカーでは処分できません。メーカーはそのメーカーが販売したパソコンしか引き取れません。他の部品が入っていると他メーカーの物も扱うことになるので引取できないのです。またバラバラですと改造を行っていると判断されたり、配送が危険なため引取りが拒否される可能性があります。

メーカーで処分できないもの

条件とは関係なく、メーカーで処分できないものは、本体以外の製品と取扱説明書(紙類)、CD-ROMなど記録媒体です。

  • 本体以外の製品:プリンタ、スキャナー、ワープロ、PDA、サーバ、ゲーム機など
  • 紙類・記録媒体:取扱説明書、マニュアル、CDROM、記録メディア

パソコン処分.comに回収してもらう

当サイト「パソコン処分.com」では、Windows2000搭載のパソコンが無料で処分できます。

  • PCリサイクルマークの有・無問わず無料処分
  • 全メーカーのすべての機種(ブラウン管、ラックサーバー除く)
  • デスクトップパソコン・ノートPC・液晶ディスプレイの故障・不良問わず

連絡不要、クロネコヤマト宅急便(着払い)で送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

受付窓口:パソコン処分.com
URL:http://www.pasokon-syobun.com/
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30〜11:30 13:00〜17:00 (日・祝祭日休み、土曜日は隔週営業)

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

Windows2000のデータ消去

Windows2000が発売された時代は、個人情報保護に関して、法律や社会的な仕組みができていませんでしたので、データ消去の対応が十分できていませんでした。詳細:データ消去の詳しい情報

市販されているソフトウェア

2014年12月現在、市販されているソフトウェアでWindows2000対応は3つありました。市販されているソフトウェアは、購入時のCDから専用OSを起動させることでwindowsに依存されずに、ハードディスクをまるごと消去します。

フリーウェア

フリーウェアでは、Microsoftが提供しているCipher.exeが有名です。

押入れ・ベランダ・物置にWindows2000眠っていませんか?

Windows2000パソコンは処分できます。どこかで眠っているパソコンは置いておいても意味がありません。せっかくなので、メーカーやパソコン処分.comに回収してもらいましょう。