Windows 7のデータ消去・処分方法

Windows 7搭載のパソコンは以下の方法で処分できます。

Windows 7搭載パソコンは2009年に発表したOSで、2013年一部販売終了、2020年1月14日までMicrosoftのサポートが対応しています。メーカーから販売されたパソコンについては、資源有効利用促進法に基づいて、PCリサイクル料金が上乗せされて販売されていますので、メーカーに無料で回収してもらえます。

ただし、種類や方法、一緒に処分したいものによっては有料だったり、処分できない場合もありますので、Windows 7のデータ消去と併せて解説します。

Windows 7は6つの種類がありますがデータ消去やデータ移行、処分方法に違いはありません。

※Windows 7のエディション
Windows 7 Starter、Windows 7 Home Basic、Windows 7 Home Premium、Windows 7 Professional、Windows 7 Enterprise、Windows 7 Ultimate

Windows 7の処分方法比較

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
回収(各メーカー) メーカー機種のみ 有料or無料 ユーザーによる消去を推奨 2週間程度
パソコン処分.com メーカー・年式不問・CRT除く 無料 消去する 即日
自治体 ノートパソコンなど小さいPC 無料 ユーザーによる消去を推奨 即日
ショップ買取・下取 正常品か新しいもの 買取り金額がもらえる 消去する 2週間程度(配送)

メーカーに回収してもらう

Windows 7搭載パソコンはメーカーで無料または有料で回収してもらうことができます。

メーカーでパソコンを処分する方法:http://www.pasokon-syobun.com/makers/

無料で処分できる条件

無料で処分できる条件は以下の3つを満たす場合です。

  • パソコン本体やディスプレイにPCリサイクルマークが貼ってある
  • 個人利用(法人は原則有料)
  • 購入時より大きく状態が変更されていない(バラバラ・中身のパーツが違う)

PCリサイクルマークはパソコンまたは液晶ディスプレイに側面にあるネームタグ(銘板)に記載しています。一部の液晶モニターはPCリサイクルマークが添付されておらず、メーカーに問い合わせることでシールがもらえます。

条件に満たない場合は、有料(3,000円〜5,000円)でパソコンを処分することができます。

メーカー回収の注意事項

  • 他社メーカー製のパソコンは処分できない。(たとえば、東芝は東芝製品のみ)
  • モニターと本体を処分したい場合は別々に申し込みが必要 (台数分の申し込み)。
  • 申し込みから回収まで1〜2週間かかります。

パソコン処分.comに回収してもらう

当サイト「パソコン処分.com」では、Windows 7搭載のパソコンが無料で処分できます。

  • PCリサイクルマークの有・無問わず無料処分
  • 全メーカーのすべての機種(ブラウン管除く)
  • デスクトップパソコン・ノートPC・液晶ディスプレイの故障・不良問わず

連絡不要、クロネコヤマト宅急便(着払い)で送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

受付窓口:パソコン処分.com
URL:http://www.pasokon-syobun.com/
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30〜11:30 13:00〜17:00 (日・祝祭日休み、土曜日は隔週営業)

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

自治体の回収(小型家電回収BOXなど)

一部の自治体は、小型家電回収BOXにて小型家電(電気・電池で動く小型の家電製品)を回収しています。総合スーパー、公共施設等に回収ボックスを設置しています。投入口は25cm×40cm×15cm程度です。その大きさに収まるWindows 7 のノートパソコンやACアダプタ・付属品は、回収BOXに投函すれば処理完了です。

また、地域内のゴミ処理処分場を紹介している場合もあります。こちらは有料で処分場へ持込みする必要があります。

ショップ買取り・下取り

ソフマップやパソコン工房、PC DEPOTなどパソコンショップでは、不要になったパソコンを買い取って、もういちど中古パソコンやパソコンパーツとして販売しています。発売してから日にちが経っていないパソコンや、正常動作するパソコンは、一度査定してみましょう。事前にインターネットでおおよその買取価格を調べることもできます。

Windows 7のデータ移行

古いパソコン(Windows 7)から新しいパソコン(Windows 8)に「Windows 転送ツール」を使ってデータを移行することができます。また、Windows7同士のデータ移行も可能です。

Windows 転送ツール

引越しソフト

また、Amazonや家電量販店でパソコン引越しソフトが購入できます。Windows 転送ツールと同じようにあるパソコンから別のパソコンにデータを移すためのソフトです。価格は、2,500円〜5,000円程度です。機能や付属品が違います。

Windows 7のデータ消去

「ごみ箱にデータを捨てる」、「パソコンを工場出荷状態に戻す」、「ハードディスクをフォーマット・初期化」では、データは消えません。データ消去とは特殊な操作でデータを完全抹消することを言います。

ほぼ全てのメーカー製のパソコンにデータ消去ツールが標準で付属しています。使用方法もホームページのFAQか各機種の説明書に載っていますので、使いやすいのではないでしょうか。ソフトウェアとしても信頼性があります。

データ消去のより詳しい情報:http://www.pasokon-syobun.com/erase/erase.html

市販されているデータ消去ソフト

主な市販されているソフトウェアでWindows 7対応は以下の通りです。

  • DiskRefresher3 アイ・オー・データ機器
  • ターミネータ10plus データ完全抹消 AOSテクノロジーズ
  • 完全ハードディスク抹消 14 ジャングル
  • 完璧・HDD消去2 Windows8対応版 フロントライン

正常な場合は、買取りという方法もあります。

Windows 7パソコンは処分できます。データ消去の方法も豊富にあるので自分データ消去してメーカーに依頼するか、パソコン処分.comにデータ消去・回収してもらいましょう。また正常な場合は、買取りという方法もあります。