土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

法人のパソコン廃棄費用

法人パソコン無料廃棄キャンペーン中!!

パソコン廃棄.comでは法人パソコンを無料廃棄します。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

パソコン廃棄の費用や料金は大きく3種類あります。パソコン廃棄費用の具体的な金額を調査し出来るだけ、費用がかからない業者を比較してみます。家庭向けのパソコン処分費用については:家庭向けのパソコン処分費用をご覧ください。

処分・廃棄・リサイクルの費用

パソコンを廃棄、再資源化する為の費用です。パソコンは、1台1台手で分解しパソコンケース、ハードディスク、メモリ、CPU、基盤などパーツや素材ごとに分別されます。その他、サーバーやネットワーク機器も同様に、分解・破壊され鉄・銅・金などが採取されます。UPS(無停電電源装置)も小型二次電池の再生資源として利用されます。このように法人から排出される、パソコン廃棄物のほとんどがリサイクル可能です。

引き取りの費用(収集運搬・配送費用など)

パソコンを受け渡しにかかる費用です。会社まで引き取りにきてもらうか、運送会社を利用するかに分かれます。リサイクル工場や廃棄業者へ持ち込みをすれば無料となります。

データ消去の費用

パソコンをデータ消去する費用です。社内の情報システム部などに詳しい人がいれば、自社でデータ消去は可能です。また知識がなくても、1台1台、パソコンからHDDを取り出して、ハンマーで破壊することでデータ消去は出来ますが台数が数十台、数百台になれば、途方もない時間と、怪我のリスクが生じます。専用の機器やソフトが充実している専門業者に任せましょう。

比較する処分先

  • 一般廃棄物処理業者
  • PCメーカー
  • PCリサイクル業者(パソコン処分.com)

処分・廃棄・リサイクルしてもらう費用ランキング

1位:リサイクル業者(パソコン処分.com)

PCリサイクル業者は、0円(無料)でリサイクルする会社が多いです。対商品はパソコン・液晶ディスプレイ・サーバー・ブレードサーバー・タブレットなどの本体。キーボード・ケーブル類・UPSやネットワーク用のHDDなどの周辺機器。リカバリディスクやOFFICEなどのソフト類も処分できます。

引き取りしたパソコンは各々の会社でデータ消去を行い、リユースまたは、リサイクルを行っています。故障やメーカーに関係なく、販売需要があるので0円で回収することができます。

2位:PCメーカー

PCメーカーでは、各メーカーの事業系パソコン処分を行っています。回収可能な機器の1台あたりのリサイクル料金は以下のとおりです。重さが30kgを超えるものは別途見積りになります。

製品の種類 製品名 サービス料金(税抜)
デスクトップパソコン デスクトップパソコン本体
ファクトリーコンピュータ
3,000円
ノートパソコン ノートパソコン本体 3,000円
液晶ディスプレー 液晶ディスプレー
液晶ディスプレー一体型パソコン
3,000円
CRTディスプレー CRTディスプレー 4,000円
サーバー PCサーバー
小型サーバー・IAサーバー
ブレードサーバー
ワークステーション
4,000円
携帯端末 PDA 3,000円
プリンター プリンター 4,000円
小型周辺装置 外付けFDD 3,000円
中型周辺装置 オプションスピーカー 3,000円
大型周辺装置 磁気ディスク装置
磁気テープ装置
プロジェクター
ラック・専用台
4,000円
映像機器 タブレット 3,000円
小型通信機器 モデム
ハブ
ルーター
スイッチ
3,000円
無停電装置 無停電電源装置(UPS)
UPSバッテリー
7,000円
部品 構成部品・PC外付けユニット 3,000円
記録媒体 CD,DVD,メモリー,磁気媒体など 4,000円

リストの金額以外に別途1契約で受け付け手数料の1,500円(税抜き)がかかります。資産滅却報告書(廃棄報告書など)が必要な場合は、さらに1,500円(税抜き)がかかります。

DELLは独自のリサイクル費用があります。(DELL企業向けコンピューターリサイクルサービスより)

  • スイッチングハブ:3,000円
  • プリンタ:3,000円
  • サーバ・ストレージ(1U-4U):4,000円

APPLE・DELL・日立・富士通では、買取・下取りサービスも行っております。各社買取条件が違うので、ご確認ください。

2位:PCメーカー

一般廃棄物収集運搬業者では、金額が会社によって異なります。安いところで、パソコン1台1,500円~あります。ただ、無料で廃棄する会社は見当たりません。有料が前提となります。また、1台=○○○○円ではなく、総重量の○○Kgにつき3,000円などの価格体系もあります。

結果は、PCリサイクル業者が1位

リサイクル業者が唯一無料(0円)でした。メーカーでは、1台でも最低5,000円~下取りプログラムなどで一部買取できる場合があります。廃棄物業者は、廃棄費用は有料となり業者によって金額差があります。

業者別:処分・廃棄・リサイクル費用の比較

処分先 1位 2位 3位
業者 PCリサイクル業者 PCメーカー 廃棄物業者
費用 0円 0円または、3,000円~5,000円 1,500円~8,000円

引き取りの費用(収集運搬・配送費用など)ランキング

1位:リサイクル業者(パソコン処分.com)

パソコン処分.com(当サイト)では23区内の法人様限定で出張運搬費無料キャンペーンを行っております。条件は、パソコンの台数が20台以上あること20台未満の場合は、出張運搬費として15,000円いただきます。

着払いキャンペーンをしている会社もあります。パソコン処分.comでは、送料が無料です。ただし、業者によって送料が有料(元払い)のところもあります。送料は、本州→本州で、1,500円前後が目安になります。

2位:PCメーカー

PCメーカーに依頼する場合、引渡し方法は、「配送」になります。申し込みをした後に、輸送伝票が送られてくるのでパソコンを梱包したダンボールに貼って輸送会社に引き渡します。輸送費用は、「処分・廃棄・リサイクルしてもらう費用」で支払った中に含まれています。

一部の会社では、会社までの回収を別途見積もりすることができます。各メーカーホームページでご確認ください。その際の、費用はもちろん有料です。

3位:廃棄物業者

一般廃棄物収集運搬業者は「収集費用」+「運搬費用」がかかります。こちらは、3,000円~10,000円を超える場合があります。

結果は、PCリサイクル業者が1位

引き取り費用もリサイクル業者の出張引き取り・着払い対応が無料でした。PCメーカーは、送料がリサイクル料金に含まれています。廃棄業者は処分費用と同様に、業者によって値段がピンきりです。どちらも有料なので費用はかさみます。

業者別:引き取り費用の比較

処分先 1位 2位 3位
業者 PCリサイクル業者 PCメーカー 廃棄物業者
費用 0円 処分費用に含まれる 3,000円~10,000円以上

データ消去の費用ランキング

1位:リサイクル業者(パソコン処分.com)

パソコン処分.comは、データ消去が無料です。引き取りしたPC全てにデータ消去をおこなっております。電源が入らないパソコンでもHDDを取り出して、物理破壊を行い完全にデータ消去します。また、大切なデータが入ったパソコンの管理もプライバシーマークを取得している会社なので安心して任せられます。

2位:PCメーカー

PCメーカーに依頼する場合、原則、「パソコンを排出する会社にデータ消去をする責任がある。」と唱えています。データ消去を行ったPCのみ引取するというスタンスです。メーカーで引き取ったパソコンは、適切なリサイクルの処理はされますがデータについての責任は一切負いません。自社でデータ消去できない場合は、データ消去を依頼しましょう。メーカーでも別途費用がかかりますが消去してもらえるところもあります。

Logitec データ消去サービス

3位:廃棄物業者

一般廃棄物収集運搬業者は、データ消去を行っていないか、「パソコンHDD取り出し費用」+「破壊費用」がかかります。こちらは、3,000円~6,000円を超える場合があります。

結果は、PCリサイクル業者が1位

データ消去費用はリサイクル業者は無料でした。PCメーカーは、排出者責任ですが、適切に処分します。廃棄業者は、HDD取り出し費用などデータ消去作業の内容によって費用が変わります。

業者別:引き取り費用の比較

処分先 1位 2位 3位
業者 PCリサイクル業者 PCメーカー 廃棄物業者
費用 0円 排出者責任 3,000円~6,000円以上

業者の評価

処分費用は、無料で行うことも可能です。

  • 処分・廃棄・リサイクルの費用
  • 引き取りの費用(収集運搬・配送費用など)
  • データ消去費用

リサイクル業者の無料出張引き取りをしてくれるところ・着払い対応できるところ(パソコン処分.comの場合)が全ての費用が無料。

PCメーカーでは、パソコンの種類によって廃棄費用が違い、データ消去は行わない。(※PCメーカーは、メーカー製のPCを限定で引き取りしており、他メーカーのものは、対応が別々となってしまいます。複数のメーカーのPC・ディスプレイを処分する場合は、メーカーの処分は向いていません。)

廃棄物業者は、費用がかさんでしまいますので、経費を削減したい会社は向いてないと言えるでしょう。

処分先 1位 2位 3位
業者 PCリサイクル業者 PCメーカー 廃棄物業者
費用 0円 5,000円~ 10,000円~