土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

メーカー・廃棄業者・粗大ゴミとパソコン処分.comの比較

費用や手間などを比較しています。

手続き・連絡・負担費用は一切不要!送料無料で簡単に捨てられます。

パソコン処分.comの場合:パソコンを捨てるのに面倒な手続き・連絡は一切不要!送料無料キャンペーンで全て無料です。

メーカー・廃棄業者の場合:WEBからの手続き+リサイクルマークが無いパソコンは費用の負担があります(3000~4000円)。回収申込みは1台毎に必要になります。(例)デスクトップパソコン(本体)とディスプレイ各1台を申込まれるときは、2台分のお申込みが必要になります。また、回収再資源化料金もそれぞれに必要になります。メーカーが違うときはそれぞれ、製造したメーカーに処分を申し込む必要があります。

粗大ごみの場合:パソコンは粗大ごみとして捨てられません。資源有効利用促進法に基づき、使用済み家庭用パソコンをパソコンメーカーが回収しリサイクルしています。ただし、小型家電リサイクル法の施行を伴い、ノートパソコンや小型なものは無料で回収出来る場合があります。詳しくは地元自治体にお問い合わせください。プリンターやスキャナは粗大ごみとしてほぼどの自治体でも処分できます。(有料含む)