土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

パソコンがゴミとして捨てらない理由と、正しい捨て方

パソコンはゴミとして捨てられません(*1)。パソコンは家電4品種(エアコン、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)と同じようにリサイクルする制度ができているからです。

一般的にゴミとして出せる種類は、以下の4種類です。

  • 粗大ゴミ:30cm角以上の大型ゴミ、プリンター、スキャナー
  • 燃えないゴミ:ガラス・陶磁器類・金属類・小型電化製品
  • 資源ゴミ:古紙(新聞・チラシ・ダンボール・雑誌類・紙パック)、びん、缶、ペットボトル
  • 燃えるゴミ:生ごみ、紙くず、衣類、プラスチック、食用油、紙おむつ、少量の枝・葉・ゴム・皮革類

*1:パソコンの燃えない・粗大ゴミでの処分は鹿児島市などの一部地域限定で実施していますが、全国的には利用できません。

自治体ではメーカーによるPCリサイクルを推奨

多くの自治体ではパソコンは、メーカーによるPCリサイクルを推奨しています。パソコンは、PCリサイクル法によリサイクル品として指定されており、使用済みとなったパソコンを回収・リサイクルする仕組みをメーカーが提供しているからです。PCリサイクル法が施行されてから、自治体ではゴミとしてパソコンを回収するのを止めました。

PCリサイクル法の対象は、以下の4種類です。

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • CRTディスプレイ(一体型パソコン含む)
  • 液晶ディスプレイ(一体型パソコン含む

また最近は、タブレットやスマホなど小型家電を自治体もリサイクルを目的として回収を始めています(小型家電リサイクル法)が、上記の通り、デスクトップや液晶ディスプレイは、小型ではないため回収していないところがほとんどです。

周辺機器はPCリサイクル対象外

プリンターやスキャナーなど周辺機器はPCリサイクル対象外ですので、粗大ゴミとして捨てることができます。お住まいの地域によっては有料です。

パソコンの正しい捨て方

パソコンの正しい捨て方は、3種類あります。

  • メーカーに送る
  • 廃棄物業者に回収を依頼する
  • パソコン処分.comに送る

パソコン処分の比較表

比較表 品目 料金 完了までの目安
メーカー メーカー製品・指定機種
(NEC:NEC製のみ)
PCリサイクルマーク有:無料
無し:有料(3,000円~)
2週間程度
廃棄物処理業者 全メーカー・全機種 有料(1,000円~) 指定場所に持ち込み
パソコン処分.com 全メーカー・全機種
(ブラウン管除く)
無料 即日

メーカーに送る

メーカーは、メーカー指定製品に限られること、手間がかかることから手軽に捨てる点ではデメリットが大きいです。

廃棄物業者に回収を依頼する

廃棄物業者は、費用がかかりますが手軽です。自治体指定ではない廃棄物業者は、高額請求などトラブルがあるようです。

パソコン処分.comに送る

パソコン処分.com(当サイト)は、PCリサイクル業者として「パソコンの捨てやすさ・安全性・無料化」を行っています。パソコンのスムーズなゴミ処分を応援します。是非、ご利用下さい。

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

まとめ

パソコンがゴミとして捨てらない理由は法律でリサイクルしましょうと定められているからです。パソコンとしては性能が古くなり使えなくなってしまいましたが、パーツや鉄・アルミなどの素材としてはまだまだ価値があります。パソコンのリサイクルを通じて地球の環境を守る持続可能な社会に参加してみましょう。