土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

バッファローの液晶ディスプレイを処分する方法

バッファロー(Buffalo)製の液晶ディスプレイを処分する方法は、下記の2通りあります。

  • バッファローに回収してもらう

バッファローはメモリなどのパーツや、無線LAN機などで有名ですが、液晶ディスプレイや外付けHDD(テラステーションなど)も製造販売しています。適切な処分方法を事前に確認し、簡単に手間無く処分しましょう。

バッファローでは、液晶ディスプレイ以外の無線製品やテラステーションの回収は行っていません。地自体などの処分方法に従って処分して下さい。

バッファロー製パソコン処分の比較表

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
回収(バッファロー) バッファロー製液晶ディスプレイ 無料または、有料 消去しない 2週間程度

バッファローに回収してもらう

バッファローでは家庭で利用していた液晶ディスプレイを回収し、リサイクルしています。回収した製品は、部品や素材としての再利用、また金属材料(レアメタル等)として再資源化されます。

製品によって無償回収か、有償回収になります。お手元の液晶ディスプレイがどちらになるか、メーカーホームページの「リサイクルお申込み確認フロー」で確認できます。無償受付に該当しなかった場合は、有償(液晶ディスプレイ 3,000円/1台(税抜))となります。
リサイクルお申込み確認フロー http://buffalo.jp/products/catalog/display/recycle/check/moushikomi_flow.html

バッファローでの回収・リサイクルサービスのポイントは以下の通りです。

  • PCリサイクルマークがある物は無料、無い物は有料
  • 他社製品は対象外
  • テラステーション、無線機器は不可
  • 回収についての申込みはWEBかFAXのみ(電話番号は公開されていない)

※代表機種
FTDシリーズ、HDシリーズ、HDTシリーズなど

バッファローリサイクル窓口
WEB申込み:http://buffalo.jp/products/catalog/display/recycle/pcmark_kaishu/pcmark-kaishu_temae.html
FAX申込み:050-5830-8875
(申込み用紙を上記ページからダウンロードしてプリントアウトする必要があります)

バッファローの法人サービス

バッファローでは、企業で排出されたディスプレイの廃棄を行っています。

  • 有料です。
  • ディスプレイの他、各種OA機器についても対応しています。
  • 機器、量、回収場所によって費用が異なるので、個別見積が必要です。

下記ページから「見積依頼書」をダンロード、プリントアウトのうえ、必要事項を記入して046-286-3038へFAXして下さい。
URL:http://buffalo.jp/products/catalog/display/recycle/

まとめ

バッファローでは、外付けHDDはリサイクルの対象外です。