土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

日立の(HITACHI)パソコンを処分する方法

日立製のパソコンを処分する方法は、下記の2通りあります。

  • 日立に回収してもらう
  • パソコン処分.comに回収してもらう(当サイト)

日立では不要になった日立製デスクトップ、ノートパソコン、液晶モニター、CRTモニター、一体型パソコンを回収しています。テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機を対象にした「家電リサイクル法」とは、回収の方法などが異なります。

また、ホームページの最下部にて法人様向けの買取、回収サービスを紹介していますので、法人でパソコン処分をご検討であればご覧下さい。

日立製パソコン処分の比較表

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
回収(日立) 日立製限定、一部対象外 無料または、有料 データ消去できる 2週間程度
パソコン処分.com メーカー、年式、動作状態不問 無料 データ消去できる 即日

日立に回収してもらう

日立ではご家庭(個人所有)の使用済みパソコンを対象にした、回収リサイクルを提供しています。

日立での回収・リサイクルサービスのポイントは以下の通りです。

  • 本体にPCリサイクルマークがあれば無料での回収となり、PCリサイクルマークがなければ有料での回収となります。
  • モニターと本体を処分したい場合は別々に申込み、別々に梱包が必要 です(台数分)。複数台の場合も同様に別々に申込み、梱包が必要です(例:モニター3台を1台づつ申込み、梱包が必要)。
  • 申し込み(PCリサイクルマーク無しの場合は支払い)後郵送されてくる専用のエコゆうパック伝票を使い、自宅へのゆうパック集荷サービスの利用か郵便局への持込みで発送します。
  • HDD内データの消去サービスはおこなっていません。発送までに自身でHDD内データ消去または取り外す必要があります。

※代表機種
Prius、FLORAなど

一般社団法人パソコン3R推進協会内パソコンリサイクル受付センター
インターネット:http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/OSD/pc-recycle/index.html
電話:045-226-4552
受付時間:月~金 10:00~17:00(休日:土日祝日及び当センター指定の休日)

パソコン処分.comに回収してもらう

当サイト「パソコン処分.com」では、日立のパソコンが無料で処分できます。

  • PCリサイクルマークの有・無問わず無料処分
  • 日立のすべての機種(ブラウン管型は除く)
  • デスクトップパソコン・ノートPC・液晶ディスプレイの故障・不良問わず

連絡不要、クロネコヤマト宅急便(着払い)で送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

受付窓口:パソコン処分.com
URL:https://www.pasokon-syobun.com/
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30~11:30 13:00~17:00 (日・祝祭日休み、土曜日は隔週営業)

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

申込み、梱包、データ消去と手間がかかる

日立での回収は、デスクトップ一式を処分した場合は別々に申込み、梱包が必要。またデータ消去も自身でおこなう必要があり手間がかかるので、ある程度の時間的余裕とパソコン知識が必要となってきます。またPCリサイクルマークの有無によっては費用が発生します。

法人・企業向けのパソコン処分

日立では、法人向けにパソコン買い取りサービスと、回収リサイクルサービスを行っています。

ただし、法人向け買い取りに関しては、昨今の新品のパソコンの値段の安さを見ると、当然ながら古かったり、壊れたパソコンが高く売れるはずはありません。あまり期待せずに確認程度にとどめておいた方が、がっかりしなくて済むと思います。法人向け回収に関しては、日立でのリサイクルでは、必ず費用が発生します。安全性は高いですが、処分コスト面について考慮が必要です。

法人向け買い取りサービス

買い取りサービスは、リプレースなどで不用となったパソコンやサーバなどの情報機器、オフィス機器、通信機器、ATMなどを買い取りしています。どのメーカーでも対応可能な買い取りサービスを利用することで、処分コストとCO2排出量の削減が可能です。

状態がよく、新しいパソコンであれば、見積りをしてみる価値はあります。

ハードディスク(HDD)やSSD内データについては、作業制限区域を設け、専門作業員がその施設内で要望に応じた各種消去手法により大事な機密情報を確実に消去しています。

日立キャピタルサービス株式会社
インターネット:http://www.hitachi-cs.co.jp/business/shisan/office/buysell/index.html
電話:03-3503-7342
受付時間:9:00~17:30 (土・日・祝日、および弊社休業日を除く)

法人向け回収・リサイクルサービス

法人向け回収・リサイクルサービスは、一般社団法人 パソコン3R推進協会にて受付を行い回収しています。PCリサイクルマークの有無にかかわらず有料です。

HDD内データ消去は行っていませんが、再資源化処理施設にてHDDも含め、 回収した機器を物理的に破砕し、鉄、銅、アルミ等の材料にリサイクルしています。

一般社団法人 パソコン3R推進協会内 事業系 パソコンリサイクルセンター
インターネット:http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/OSD/pc-recycle/company/3r/index.html
電話:03-3292-7518
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝祭日は除く)

法人・企業向けのパソコン処分.com(当サイト)

また、パソコン処分.com(当サイト)では姉妹サイトで法人向けパソコン回収サービスを行っています。1台より無料で処分できます。プライバシーマーク(JIS Q 15001)取得済みです。比較してご検討ください。

パソコン廃棄.com(法人様向け)