ヤマダ電機とパソコン処分.comのパソコン処分比較

  • ヤマダ電機
  • VS

  • パソコン処分.com
パソコンやスマホ、ゲーム機など

現在

ヤマダ電機とパソコン処分.comのパソコン処分を比較します。ベスト電器はヤマダ電機グループなので、併せて比較します。ヤマダ電機では、パソコン処分のサービスの他に、パソコンの買取・下取りも行っています。

ヤマダ電機とパソコン処分.comの比較表

会社名 無料処分 配送(着払い) 持込 手間
ヤマダ電機

タブレットは不可


佐川急便

×


×
申込必要
パソコン処分.com




クロネコヤマト


東京都足立区


申込不要

1. ヤマダ電機

ヤマダ電機でできること

無料処分できます。配送のみの対応になります。

配送:流れは「1.買取商品の発送」「2.お申し込み」「3.ヤマダポイント贈呈」です。
ヤマダポイントは付与されないが、会員以外の方も申込は可能です。
配送会社は、佐川急便の着払いになります。
※タブレットパソコンやブラウン管モニター、その他機器はサービス対象外。
※マザーボード/CPU/メモリ/筐体/電源/液晶(ノート・一体型の場合のみ)のない商品は対象外。
※部品の抜き取りがされていた場合は着払いにて返送される。
※液晶モニターのみの受付はしていない。

持込:持込での処分は行っていません。
パソコン無料回収・引取サービス - インバースネット(ヤマダ電機グループ)

データ消去は行います。

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得した事業所でデータ消去(または物理的破壊)を実施。データの保存、返還は行っていない。流出による事故など一切責任を負いません。
よくある質問 - インバースネット(ヤマダ電機グループ)

買取できます。配送と持込の2種類方法があります。

配送:ホームページより査定を申し込みます。査定額が5,000円以上なら無料で自宅まで回収に来ます。査定額が5,000円未満の場合は、買取サービスを実施しているヤマダ電機の店舗へ持込む必要があります。
高額買取サービス - インバースネット(ヤマダ電機グループ)

持込:買取サービス取扱い店舗に商品を持っていきます。必要なもの:商品、購入時の付属品、身分証明書
店舗・WEBチラシ - ヤマダ電機(PC買取で取扱商品を絞り込んで下さい。)

下取りできます。配送と持込の2種類方法があります。

ヤマダ電機会員に限り、商品の引渡しより30日以内にインターネットから申し込めば、買った商品と同類の商品を処分できます。必要なもの:会員No、受注番号(店舗の場合はレシートNo)
「下取り対象商品とポイント数」に応じてヤマダポイントが発行されます。

配送:佐川急便着払いで指定住所に送る。

持込:取りサービスを行っている店舗に持ち込む。
ヤマダ電機×インバースネット 下取りサービス

2. パソコン処分.com

パソコン処分.comでできること

無料処分できます。配送と持込の2種類方法があります。

配送:ホームページの手順に従って送って下さい。申込み・事前連絡は一切不要です。
送り方は「① 確認する」「② 梱包する」「③ 依頼する」「④ 送り状を書く」の4ステップです。
配送会社は、クロネコヤマト宅急便の着払いになります。
無料でパソコンを送る

持込:東京都足立区にあります。申込み、事前連絡は一切不要です。営業時間内にお越し下さい。
無料でパソコンを持ち込む

データ消去は行います。

消去ソフトウェアや破壊にて無料で完全消去します。ハードディスクを抜いてパソコンを送ってもOK。プライバシーマークも取得済で安心。
無料のデータ消去

3. ベスト電器

ベスト電器でできること

買取できます。ヤマダ電機のサービスと同様です。

家電の買取ならヤマダ電機の買取事前査定サービス

4.まとめまとめ

ヤマダ電機では、パソコンの無料処分ができます。ただし、店頭での引取は行っていないのでご注意ください。
無料処分の方法は、インバースネットという子会社へ配送することになります。
WEB上で個人情報を入力し申込を行い佐川急便の着払いで送るというものです。

パソコン処分.comとの無料処分サービスの違いは、
①持込対応の違い
 パソコン処分.comでは、東京都近郊であれば持込で無料処分できる
②配送する業者の違い
 ヤマダ電機では、佐川急便の利用。パソコン処分.comでは、クロネコヤマト宅急便の利用になります。
 どちらも自宅での集荷ができます。クロネコヤマトはセブンイレブン・ファミリーマートなどの
 最寄りのコンビニから利用できるので利便性は高いです。
③手間の違い
 ヤマダ電機では、WEB上から申し込みが必要です。
 パソコン処分.comでは、申込不要ですぐにご利用できます。

ヤマダ電機(ベスト電機)、パソコン処分.com共にパソコンの無料処分は可能ですので
お客様のお住いの地域や状況に応じて、使いやすいサービスを選びましょう。

購入から3年以内のパソコンを処分する場合は、ヤマダ電機の買取や下取りサービスを利用するのも良いでしょう。

5.家電量販店とパソコン処分.comのパソコン処分比較家電量販店とパソコン処分.comのパソコン処分比較

会社名 関係会社 無料処分 データ消去 引渡方法 送料 運送会社 お客様情報
パソコン処分.com 配送
持込
着払い クロネコヤマト 不要
ヤマダ電機 ベスト電器 配送 着払い 佐川急便 必要
ビックカメラ ソフマップ
コジマ
×
1,958円
×
3,300円
配送 着払い 佐川急便 必要
エディオン ミドリ電化、石丸電気、100満ボルト、デオデオ × 持込 - - -
ヨドバシカメラ ×
1,950円
×
3,300円
配送 着払い 佐川急便 必要
ケーズデンキ × 持込 - - -
ノジマ × - - - - -
ジョーシン ×
1,958円
×
3,300円
配送
持込
- - -
PCデポ × - - - - -
ハードオフ × - - - - -

家電量販店とパソコン処分.comの比較リンク

下記より比較したい家電量販店をクリックしてください。詳しい処分方法を説明します。