土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

Lenovo(レノボ)、IBMのパソコンを処分する方法

Lenovo・IBM製パソコンを処分する方法は、下記の2通りあります。

  • Lenovoに回収してもらう
  • パソコン処分.comに回収してもらう(当サイト)

Lenovoは、2004年にIBMからPC部門を買収し、現在ではLenovoブランドとして販売しております。他メーカーと思われがちですが、同一メーカーのブランド違いになります。

Lenovoでは、無料でデータ消去できるソフトウェアを配布していたりします。Lenovoで処分する場合の方法や費用などについて、パソコン処分.com(当サイト)と比較しながら、検討してください。

法人・企業向けのパソコン処分についても最後にご説明したいと思います。

Lenovo・IBM製パソコン処分の比較表

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
回収(Lenovo) Lenovo・IBM製限定、一部対象外 無料または、有料 消去しない 2週間程度
パソコン処分.com メーカー・年式不問 無料 消去する 即日

Lenovoに回収してもらう

LenovoではLenovo・IBM製のパソコンの回収をレノボ・ジャパン株式会社で行っています。(2005年12月31日までに日本アイ・ビー・エム株式会社へ申し込んだサービスは、引き続き日本アイ・ビー・エム株式会社が行っています。)

Lenovoでの回収・リサイクルサービスのポイントは以下の通りです。

  • パソコンに「PCリサイクルマーク」が貼ってある製品の処分費用は無料ですが、貼っていない製品は有料となります。
  • Lenovoブランド、IBMブランドのデスクトップ、ノートパソコン、モニター、一体型パソコンのみが対象。
  • モニターと本体を処分したい場合は別々に申し込みが必要 (台数分)。
  • 申し込みから回収まで1~2週間かかります。

※代表機種
ThinkPad、ThinkCentre、ThinkVision、ThinkServer、IdeaPad、Lenovoシリーズ、IDEATAB、ThinkPadタブレットなど

※リサイクル対象外
タブレット、サーバー、プリンター、コピー機、スキャナ、サーバー、他社製パソコン

PCリサイクルマークは、パソコンの側面または裏側のネームタグに記載されています。また、LenovoではPCリサイクルマークが表示されていない製品を所持している方限定でPCリサイクルマークを無償で提供しています。

  • 家庭での利用
  • 2003年10月以降にLenovo・IBMから出荷されたパソコン

PCリサイクルお申し込み窓口
URL:http://www.lenovo.com/services_warranty/jp/ja/recycle/personal/
電話番号:0120-559-592
受付時間:月~金 10:00~17:30(休業日:土・日・祝日、弊社創立記念日(5/1)、年末年始(12/30~1/3))

回収手順

  • 回収申し込み
    家庭系PCのリサイクル窓口に、回収を申し込む。
  • 回収およびリサイクルの申込書の郵送
    窓口で受付番号を発行した申込書が郵送されます。
  • 料金支払い(PCリサイクルマークがない場合のみ)
    デスクトップPC:3,000円、ノートPC:3,000円、液晶ディスプレイ:3,000円、CRTディスプレイ:4,000円
  • エコゆうパック伝票が到着
    エコゆうパック伝票が郵送で届きます。
  • 梱包
    PCを梱包し、エコゆうパックの伝票を貼付します。 厚みのあるビニール製の袋や、段ボール箱を利用した簡単な梱包で十分です。 緩衝材は必要ありません。複数(デスクトップとモニターなど)の回収を一度に依頼する場合は、各製品を個別に梱包してください。
  • 回収
    戸口集荷または郵便局へ持ち込み)

データ消去について

Lenovoでは、ユーザー自身でIBM/Lenovo製PCのデータ消去を行う場合は、データ消去ソフト「セキュアー・データ・ディスポーザル(SDD)」が無償提供されています。対応機種か確認して利用ください。

http://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/ds013956

パソコン処分.comに回収してもらう

当サイト「パソコン処分.com」では、Lenovoのパソコンが無料で処分できます。

  • PCリサイクルマークの有・無問わず無料処分
  • Lenovo製の全型番(ブラウン管除く)
  • Lenovo製の全年式
  • デスクトップパソコン・ノートPC・液晶ディスプレイの故障・不良問わず

連絡不要、クロネコヤマト宅急便(着払い)で送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

受付窓口:パソコン処分.com
URL:https://www.pasokon-syobun.com/
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30~11:30 13:00~17:00 (日・祝祭日休み、土曜日は隔週営業)

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

台数が多いとき、他社製品も処分したいときは注意

Lenovoでパソコンを処分する場合は、回収手続き(約2週間かかります)が必要なので、時間的な余裕をもっておいた方が良いでしょう。また、他社製のパソコンを合わせて処分したい時や、タブレットを処分したい場合は、対応できないので、パソコン処分.comなどのパソコンリサイクル業者を利用することも選択肢の1つです。

法人・企業向けのパソコン処分

Lenovoでは、法人・企業のパソコンの回収を行っています。回収資源化はLenovoに代わって一般社団法人パソコン3R推進協会が回収を行い、使用済みPC製品の回収・リサイクルを全国規模で実施しています。

事業系パソコンリサイクルは、機器ごとにリサイクル料金がかかります。

  • デスクトップパソコン 3,000円(税抜き)
  • ノートパソコン 3,000円(税抜き)
  • 液晶ディスプレイ 3,000円(税抜き)
  • CRTディスプレイ 4,000円(税抜き)

一般社団法人 パソコン3R推進協会内 事業系パソコンリサイクルセンター
URL:http://www.lenovo.com/services_warranty/jp/ja/recycle/pcrecycle/
電話番号:03-3292-7518
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日、年末年始は除く)

データ消去について

データ消去は、リサイクル・廃棄処理工程において、HDDのデータ消去作業が組み込まれています。しかし、データ消去を保証するものではないので、以下のサービスも提供されています。

有料:現地に出張する「データ消去支援サービス」をIBMより提供しています。
http://www-935.ibm.com/services/jp/ja/it-services/gts-it-service-home-page-1.html

無料:データ消去ソフト「セキュアー・データ・ディスポーザル(SDD)」を提供しています。(ユーザ自身で消去)
http://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/ds013956

法人・企業向けのパソコン処分.com(当サイト)

また、パソコン処分.com(当サイト)では姉妹サイトで法人向けパソコン回収サービスを行っています。1台より無料で処分できます。プライバシーマーク(JIS Q 15001)取得済みです。比較してご検討ください。

パソコン廃棄.com(法人様向け)