土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

ノートパソコンの処分方法

ノートパソコンの処分方法について紹介します。自治体の小型家電回収ボックス、ショップでの買取などそれぞれノートパソコンのデータ消去や取り扱いが違いますので確認して一番良い方法で処分しましょう。また、無料で処分する方法(パソコン処分.com)も紹介します。

後半では、新しいノートパソコンを購入して旧ノートパソコンからデータを引き継ぎたい方の移行の方法もご紹介しています。

お手持ちの端末は、本当にノートパソコン?

ソニー製のノートパソコンLenovo製のノートパソコン日立製のノートパソコン

まず、あなたのお手持ちのノートパソコンと思っているものは本当にノートパソコンでしょうか?最近では、タブレットの大型化や、タブレットとノートパソコンのハイブリッド型が進みノートパソコン、スマホ、ノートPCがパッとみて分かりにくくなっています。

それぞれ処分方法が違いますのでご注意下さい。お手持ちのノートパソコンの型番をGOOGLE等で検索してみると確認できます。

ノートパソコンの代表機種
・Toshiba dynabook、Satellite ・NEC LavieG、Lavie L、Lavie S ・Lenovo ThinkPad、LenovoFlex ・DELL Inspiron、Vostro、Chromebook ・Acer Chromebook、Aspire ・FUJITSU LIFEBOOK ・Panasonic Let's note ・SONY VAIO ・ドスパラ GALLERIA ・ASUS ZENBOOK、Transbook ・HP Pavilion

ノートパソコンの処分方法について

ノートパソコンの処分方法は、大きく4つあります。

比較表 処分費 処分方法 データ消去 完了までの目安
自治体の回収 無料~有料 回収BOXに持込 自己責任 当日
メーカーの回収 無料~有料 配送 自己責任 当日
買取ショップの買取 買取 無料または配送費用 無料で実施 1,2週間程度(配送)
パソコン処分.comの回収 無料 持ち込み・配送 無料で実施 当日

自治体

自治体が設置している小型家電回収ボックスに投函することで処分できます。無料です。
ノートパソコンを回収して無い自治体や処分場を紹介する自治体もあります。お住まいの自治体の方針に従ってください。多くに自治体ではメーカーでの処分を推奨しています。有料です。

データ消去は自治体で行っています。法律により適切な管理が義務付けられています。ただし回収ボックスから盗難にあう危険もあります。個人情報が含まれる製品は、個人情報を消去してから回収ボックスに入れることを実施している自治体では推奨しています。

自治体での処分方法はパソコンの処分方法に詳しく記載しています。

メーカー

製造したメーカーに依頼することでノートパソコンを処分できます。パソコンにPCリサイクルマークが貼ってあれば無料、貼っていなければ有料になります。

2003年10月以前は、粗大ゴミとして自治体で処分できましたが、2003年10月以降は、パソコンメーカーが処分を行っています。資源有効利用促進法という法律に基づいて、不要になったパソコンの回収・リサイクルは、製造元のメーカーが責任を負うことになったからです。このリサイクルの仕組みはパソコンに添付されるシール名から、PCリサイクルマークとして知られています。

メーカーでの処分方法はメーカーでパソコンを処分する方法に詳しく記載しています。

買取ショップ

販売から1・2年までのPCで付属品が揃っていれば買取できます。3年以上前のPCや、故障しているPCは買取不可になる可能性があります。また家電量販店ではパソコン処分のみのサービスは行っていないが、パソコンの買取、パソコンの下取りでパソコンを処分することができる。

家電量販店やショップでの処分方法は家電量販店とパソコン処分比較に詳しく記載しています。

パソコン処分.com(当サイト)

パソコン処分.comでは、ノートパソコンの無料処分をおこなっております。連絡不要、宅急便(着払い)で送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

  • 処分料+送料+データ消去料が全て無料です。
  • 全メーカーのすべての機種のノートパソコンを無料処分します。
  • ノートパソコンの故障・不良問いません。(液晶割れ除く)
  • 一緒にデスクトップパソコン・液晶ディスプレイ・タブレット・スマホも処分できます。(ブラウン管除く)

受付窓口:パソコン処分.com
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30~11:30 13:00~17:00 (日・祝祭日休み、土曜日は隔週営業)

ノートPC無料処分キャンペーン中!!

ノートパソコンタブレットスマートフォンデスクトップパソコン液晶ディスプレイ液晶一体型パソコン
パソコン処分.comはノートパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

処分するときは個人情報に注意

自治体に処分するときはデータ消去を事前に行っておくことをお勧めします。小型家電回収ボックスから盗まれる可能性もあるからです。データを気にする方は、信頼できるお店や業者に処分依頼するのが安全な処分方法といえるでしょう。

簡単なデータ消去では、復元される可能性があります。初期化や出荷時の設定の復元では、データが見えなくなりますが厳密に言えば、データが残おり、復元可能です。

ノートパソコンの引っ越し

データをWindows XP / Windows Vista / Windows 7 / Windows 8からWindows8へ移行することができます。

Windows転送ツールでデータ移行(パソコンが必要です)

移行データ:メール・ユーザーアカウント・ブラウザ設定・音楽・写真・動画・ファイルなど

フラッシュメモリに「Windows 転送ツール」のインストール(Windows7以降の場合は不要)

  • 新PCにUSBフラッシュメモリを挿す
  • スタート画面の何もないところを右クリック→「すべてのアプリ」をクリック
  • 「Windowsシステムツール」の「Windows転送ツール」をクリック
  • 「Windows 転送ツールへようこそ」を「次へ」ボタンをクリック
  • 「項目を新しいPCに転送する方法を選択してください。」を「外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ」をクリック
  • 「現在使用しているPC」を「これは新しいPCです」をクリック
  • 「Windows 転送ツールで、今までのPCのファイルを外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブに保存済みですか?」を「いいえ」をクリック
  • 「今までのPCにWindows 転送ツールをインストールする必要がありますか?」を「今すぐインストールする必要があります」をクリック
  • 「今までのPCにWindows 転送ツールをインストールする方法を選択してください。」を「USBフラッシュドライブ」をクリック
  • 「フォルダーの参照」をセットしたUSBフラッシュメモリをクリック
  • 進めると、「Windows転送ツールコピー中」完了後
  • Windows 転送ツールの保存が完了し「Windows 転送ツールを今までのPCにインストール」を「次へ」ボタンをクリック
  • USBフラッシュメモリを取り外す

旧PCからUSBメモリフラッシュにバックアップ

  • 旧PCにフラッシュメモリを挿す
  • 「Windows 転送ツールへようこそ」を「次へ」ボタンをクリック
  • 「項目を新しいコンピューター(または、PC)に転送する方法を選択してください。」を「外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ」をクリック
  • 「現在使用しているコンピューター(または、PC)」で「これは今までのコンピューター(または、PC)です」をクリック
  • 「転送できる内容を確認しています...」と表示
  • 「このコンピューター(または、PC)から転送する内容を選択しますでチェックボックスをクリックし、移行するデータにチェックを付け、移行しないデータのチェックを外す
  • 転送ファイルのパスワードなどを設定(設定しなくてもよい)
  • 「転送ツール ファイルの保存」で保存先のUSBフラッシュメモリをクリックし「保存」をクリック
  • 「転送のためのファイルと設定が保存されました。」で「次へ」ボタンをクリック 以降「次へ」
  • 「このコンピューター(または、PC)上でのWindows 転送ツールの処理は完了しました。」で「閉じる」ボタンをクリック Windows 転送ツールを終了

USBメモリフラッシュから新PCへ復元

  • 新PCにUSBフラッシュメモリを挿す
  • スタート画面の何もないところを右クリック→「すべてのアプリ」をクリック
  • 「Windowsシステムツール」の「Windows転送ツール」をクリック
  • 「Windows 転送ツールへようこそ」を「次へ」ボタンをクリック
  • 「Windows システムツール」の「Windows 転送ツール」をクリック
  • 「項目を新しいPCに転送する方法を選択してください。」で「外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ」をクリック
  • 「現在使用しているPC」で「これは新しいPCです」をクリック
  • 「Windows 転送ツールで、今までのPCのファイルを外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブに保存済みですか?」で「はい」をクリック
  • 「転送ツール ファイルを開く」でUSBフラッシュメモリをダブルクリック
  • 「Windows 転送ツール - 今までのコンピューターの項目」をダブルクリック
  • 「転送ファイルの保護に使用したパスワードを入力し、転送を開始します」で、入力欄に古いパソコンでデータを収集するときに設定したパスワードを入力
  • 「このPCに転送する内容を選択します」で移行するデータにチェックが付いていることを確認
  • 「詳細オプション」をクリック
  • 「新しいPC上のユーザーアカウント」の「↓」ボタンをクリック、表示されるメニューから「ユーザーの作成」をクリックすると、「新しいユーザーの作成」が表示
  • 新しいアカウントを設定→「保存」をクリック
  • 「転送」をクリック
  • 「転送が完了しました」と表示、進めて
  • 「Windows転送ツール レポート」でないよう確認
  • USBフラッシュメモリを取り外し  完了

ノートパソコンのデータ消去

データ消去の方法は各メーカー、各機種によって違いますが、主に2種類の方法があります。

リカバリディスクからのデータ消去手順

  • 電源ボタンを押してすぐに特定のキー(BIOS設定)を押す(お手持ちのマニュアルを参照)
  • BIOS設定で起動する順番を変更(DVD・ブルーレイドライブを優先)
  • リカバリディスクから起動
  • データ消去を選択し実行

HDDリカバリ領域からのデータ消去手順

  • 電源ボタンを押してすぐに特定のキーを押す(お手持ちのマニュアルを参照)
  • データ消去を選択し実行

ノートパソコンのデータ消去

ゴミ箱にデータを捨てたり、ただ初期化・工場出荷状態に戻すだけではデータが残っています。ノートパソコンのデータ消去を確実に行ってください。悪意のある人の手に渡ればデータの復元は簡単にできてしまうのです。

本に例えれば、目次を消されているだけなので、データがないように見えますが、データはノートパソコンの中に存在しています。

データ消去ソフト

Blancco
blancco社の開発したソフトでノートパソコンの内臓メモリのデータに対して、上書きによって確実に消去を実行します。データを復元できない状態にすることができます。

パソコン処分.comでは、信頼の出来るソフトを採用し確実なデータ消去を行い、お客様に安心してノートパソコンを処分できる環境を整えています。

  • 処分料+送料+データ消去料が全て無料です。
  • 全メーカーのすべての機種のノートパソコンを無料処分します。
  • ノートパソコンの故障・不良問いません。
  • 一緒にデスクトップパソコン・液晶ディスプレイ・スマホ・タブレットも処分できます。(ブラウン管除く)

連絡不要、宅急便(着払い)で送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

受付窓口:パソコン処分.com
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30~11:30 13:00~17:00 (日・祝祭日休み、土曜日は隔週営業)

ノートPC無料処分キャンペーン中!!

ノートパソコンタブレットスマートフォンデスクトップパソコン液晶ディスプレイ液晶一体型パソコン
パソコン処分.comはノートパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

ノートパソコン無料処分キャンペーン実施中

無料処分を「できるもの」、「できないもの」を画像と名称で紹介します。パソコン(デスクトップ、ノートブック、液晶モニタなど)やスマホ・ゲーム・デジカメを無料でお引取します。メーカーは不問です。また古い・自作・壊れている場合も無料で処分いたします。

手順は簡単3ステップ!

発送時のご連絡は不要です。

簡単!パソコンの送り方

注意点が4つございます。
受け取り拒否する場合が
ありますのでご確認下さい。

  • 注意点「受け取りの連絡」はしません
  • 注意点「証明書」の発行はしません(消去はします)
  • 注意点クロネコヤマト「宅急便」をご利用下さい
  • 注意点送料以外(ダンボール代等)は負担しません

手順1確認する

処分できないもの・できるものを確認する

×処分できません

  • プリンタ

    プリンタ

  • ブラウン管

    ブラウン管
    モニタ

  • ブラウン管一体型PC

    ブラウン管
    一体型PC

  • スキャナ・ワープロ

    スキャナ・ワープロ

  • ラックサーバー

    ラックサーバ

  • 液晶画面が割れている

    画面が割れている

  • 液晶画面に液晶漏れ・液晶焼けがある

    画面に漏れ・焼け

  • 本体のパーツがばらばら

    パーツがばらばら

  • パーツのみ

    パーツのみ

  • キーボード

    キーボード

  • マウス

    マウス

  • スピーカーリモコンドライブ類

    周辺機器(スピーカ・リモコンなど)

  • 処分方法について

    粗大ごみ(有料)か燃えないごみ(無料)などで処分できます。自治体HPを確認下さい。

処分できます(故障・古くてもOK!)

  • ノートパソコン

    ノートパソコン

  • 液晶モニタ

    液晶モニタ

  • 液晶一体型パソコン

    液晶一体型

  • デスクトップパソコン

    デスクトップ

  • Mac(マック)/Apple(アップル)製品

    Mac/Apple

  • 故障パソコン・通電しないパソコン

    故障/通電しない

  • 古いパソコン・自作パソコン

    古い/自作

  • HDDのみ無いパソコン

    HDDのみ無し

  • iPhone(アイフォン)

    iPhone

  • iPad(アイパッド)

    iPad

  • スマートフォン(スマホ)

    スマホ

  • タブレットPC

    タブレット

〇パソコンと同じ箱なら処分できます

  • オフィス(Office)

    オフィス/Office

  • リカバリCD・説明書

    CD/説明書

  • ACアダプタ・線

    ACアダプタ

  • HDD・外付けHDD

    HDD/外付けHDD

  • iPod・mp3プレーヤー

    iPod/mp3

  • Wifiルーター

    Wifiルータ

  • ガラケー

    ガラケー

  • デジカメ・デジタルビデオカメラ

    デジカメ/ビデオカメラ

  • プレイステーション・PS

    プレイステーション

  • 任天堂・NINTENDO

    ニンテンドー

  • XBOX

    XBOX

手順2梱包する

お持ち込みは梱包不要です。

※送料以外(箱代・梱包代)は自己負担になります。
※数台処分する場合は、大きな箱にまとめて下さい。

宅急便の最大サイズ

宅急便の最大サイズ。重さ 25kgまで。大きさ 縦・横・奥行き合わせて160cm以内。

重さ 25kgまで
かつ、大きさが
A+B+C=160 cm以内

梱包する箱が無い場合

梱包の流れ

  • パソコンを梱包するダンボールを用意する
    段ボールを用意
     
  • 段ボールにパソコン・液晶などを入れる(液晶面は保護する)
    パソコンを入れる
    緩衝材は不要
  • スマホ・タブレットやofficeなどを入れる。ゲーム機や携帯なども可能。
    スマホ・タブレット
    office
    等入れる
  • 段ボールをテープで閉じる。(緩衝材は不要です。)
    フタを閉じる
     

手順3送る

※発送の連絡は不要です。

自宅かコンビニか送る方法を選ぶ

  • 自宅

    自宅から送る

  • セブンイレブンファミリーマート

    コンビニから送る

電話して集荷依頼する

クロネコヤマト集荷の電話番号、携帯・スマホ:0570-200-000、固定電話:0120-01-9625

携帯・スマホから

0570-200-000

ナビダイヤル「集荷」を選ぶ

固定電話から

0120-01-9625

クロネコヤマト集荷のドライバー

ドライバーに送り状をもらう。

クロネコヤマト宅急便「着払い」

以下のコンビニに持ち込む

セブンイレブン

セブンイレブン

ファミマ

ファミマ

セーブオン

セーブオン

デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキ

ポプラ

ポプラなど

クロネコヤマト取り扱いコンビニの店員

レジで送り状をもらう。

クロネコヤマト宅急便「着払い」

送り状(クロネコヤマト宅急便)

送り状(クロネコヤマト宅急便)

送り状の書き方

送り状(クロネコヤマト宅急便)

1 2 1

0 8 1 2

03(3883)4600

東京都足立区
西保木間3-7-1

パソコン処分.com

お客さまの氏名・住所
などをご記入下さい

パソコン処分品
破損しても問題ありません

※パソコンのご返却はできません。(到着後すぐにデータ消去・リサイクルする為)

クロネコヤマトの宅急便
  • クロネコヤマト宅急便のみ送料無料
  • ※沖縄は元払いになります。

送り状とダンボール箱を渡す

段ボールと送り状を渡す

その他の運送会社を利用する場合

日本郵便佐川急便

処分完了!

パソコンを消去・リサイクルします。
商品到着後のご返却はできません。

無料
(¥0)

破壊したハードディスク

データ消去

無料
(¥0)

リサイクルマーク

リサイクル

リサイクルの流れ