Windows 10のデータ消去・処分方法

windows10

データ消去

処分

更新日:    著者:

Windows 10搭載のパソコンは以下の方法で処分できます。

Windows 10搭載パソコンは2015年7月に発表したOSです。メーカーから販売されたパソコンについては、資源有効利用促進法に基づいて、PCリサイクル料金が上乗せされて販売されていますので、メーカーに無料で回収してもらえます。

ただし、種類や方法、一緒に処分したいものによっては有料だったり、処分できない場合もありますので、Windows 10のデータ消去と併せて解説します。

Windows 10にはPC用として大きく分けて4つのエディションがあります。

家庭向けの一般的な「Home」、法人向けの「pro」、大規模法人向けの「Enterprise?/?Enterprise LTSB」、教育機関向けの「Education?/?Pro Education」の4つのエディションです。

それらのがデータ消去やデータ移行、処分方法に違いはありません。

Windows 10の処分方法比較

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
パソコン処分.com メーカー・年式不問 無料 消去する 即日
メーカー メーカー機種のみ 有料or無料 ユーザーによる
消去を推奨
2週間程度
自治体 ノートパソコンなど小さいPC 無料 ユーザーによる
消去を推奨
即日
ショップ買取・下取 正常品か新しいもの 買取り金額が
もらえる
消去する 2週間程度(配送)

Windows 10の処分方法比較 結論

データ消去と処分を無料で行ってもらう場合は、パソコン処分.comに処分を依頼しましょう。

自分でデータ消去する場合は、自治体やメーカーでも処分できます。
お客様のお住いの地域や状況に応じて、使いやすいサービスを選びましょう。

購入から2~3年以内の故障していないパソコンを処分する場合は、
ショップの買取サービスを利用するのも良いでしょう。

パソコン処分.comに回収してもらう

データ消去

データ消去を無料で行っています。

パソコンの処分方法

当サイト「パソコン処分.com」では、Windows 10搭載のパソコンが無料で処分できます。

連絡不要・送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

  • PCリサイクルマークの有・無問わず無料処分
  • 全メーカー・全機種のWindows 10標準搭載パソコン
  • デスクトップ・ノートPC・タブレットなど故障・不良問わず

受付窓口:パソコン処分.com(リブート株式会社)
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30~11:30 13:00~17:00
(日・祝休み、土曜は隔週営業)

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン処分.comを参照ください。

メーカーに回収してもらう

データ消去

データ消去は行っておりません。

メーカーではリサイクル・廃棄処理工程においてハードディスクのデータ消去作業が組み込まれていますが、
データ消去を保証しておらず、輸送中および一時保管中の万が一の事故については保証していません。
データが流出するトラブルを回避するためには、ハードディスクに記録された全データを事前に消去する必要があります。

パソコンの処分方法

Windows 10搭載パソコンはメーカーで無料または有料で回収してもらうことができます。

無料で処分できる条件

無料で処分できる条件は以下の3つを満たす場合です。

PCリサイクルマークはパソコンまたは液晶ディスプレイに側面にあるネームタグ(銘板)に記載しています。一部のWindows 10搭載のタブレット型パソコンの場合はPCリサイクルマークが添付されていません。メーカーに確認してください。

条件に満たない場合は、有料(3,000円~5,000円)でパソコンを処分することができます。

メーカー回収の注意事項

自治体の回収(小型家電回収BOXなど)

データ消去

データ消去は行っておりません。

パソコンの処分方法

一部の自治体は、小型家電回収BOXにて小型家電(電気・電池で動く小型の家電製品)を回収しています。総合スーパー、公共施設等に回収ボックスを設置しています。投入口は25cm×40cm×15cm程度です。その大きさに収まるWindows 10 のノートパソコンやタブレット、ACアダプタ・付属品は、回収BOXに投函すれば処理完了です。

また、地域内のゴミ処理処分場を紹介している場合もあります。こちらは有料で処分場へ持込みする必要があります。

ショップ買取り・下取り

データ消去

データ消去を無料で行っています。

自身でデータ消去をしてしまうとパソコンからアプリやOSが無くなり正常に動作しなくなり、査定に影響する場合があります。

パソコンの処分方法

ソフマップやPC DEPOT、パソコン工房などパソコンショップでは、不要になったパソコンを買い取って、もういちど中古パソコンやパソコンパーツとして販売しています。発売してから日にちが経っていないパソコンや、正常動作するパソコンは、一度査定してみましょう。事前にインターネットでおおよその買取価格を調べることもできます。

Windows 10のデータ消去

「ごみ箱にデータを捨てる」、「パソコンを工場出荷状態に戻す」、「ハードディスクをフォーマット・初期化」では、データは消えません。データ消去とは特殊な操作でデータを完全抹消することを言います。

ほぼ全てのメーカー製のパソコンにデータ消去ツールが標準で付属しています。使用方法もホームページのFAQか各機種の説明書ページに載っていますので、使いやすいのではないでしょうか。ソフトウェアとしても信頼性があります。

市販されているデータ消去ソフト

主な市販されているソフトウェアでWindows 10対応は以下の通りです。

windows10 の初期化

パソコンをリセットする

親や身内などにパソコンを譲渡する場合には、データ消去を行うと通常では再利用できなくなります。 PCを再利用可能な状態で処分するには、Windows 10の「PCのリセット」機能を使うのが手軽です。
PCのリセットは、個人データを保持した状態と、全てのデータとアプリケーションを削除した状態の2種類あります。

パソコンをリカバリーする

リカバリーとはパソコンを工場出荷時の初期状態に戻すことです。購入時の状態に戻るため、メーカー独自のアプリやツールをもう一度インストールする必要がありません。原因を特定できない問題が発生しているときや、対処しても問題が解決しないときなどは、パソコンを初期状態に戻すと、解決できる場合があります。