Windows XPのデータ消去・処分方法

Windows XP

データ消去

処分

更新日:    著者:

Windows XPの処分方法比較

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
回収(各メーカー) メーカー機種のみ 有料or無料 ユーザーによる
消去を推奨
2週間程度
パソコン処分.com メーカー・年式不問・CRT除く 無料 消去する 即日
自治体 ノートパソコンなど小さいPC 無料 ユーザーによる
消去を推奨
即日

Windows XP搭載のパソコンは以下の方法で処分できます。

2003年10月に資源有効利用促進法が施行され法律に基づいて、使用済みとなったパソコンをメーカーが回収・リサイクルする仕組みが始まっています。発売年度や利用目的(法人・個人)によっては無料で処分できる場合もありますので確認しましょう。

メーカーに回収してもらう

Windows XP搭載パソコンはメーカーで有料または無料で回収してもらうことができます。

無料で処分できる条件は以下の3つを満たす場合です。

注意事項は以下の通りです。

PCリサイクルマークはパソコンまたは液晶ディスプレイに側面にあるネームタグ(銘板)に記載しています。一部の液晶モニターはPCリサイクルマークが添付されておらず、メーカーに問い合わせることでシールがもらえます。

パソコン処分.comに回収してもらう

当サイト「パソコン処分.com」では、Windows XP搭載のパソコンが無料で処分できます。

連絡不要・送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

受付窓口:パソコン処分.com
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30~11:30 13:00~17:00 (日・祝祭日休み、土曜日は隔週営業)

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはパソコン処分.comを参照ください。

自治体の回収(小型家電回収BOXなど)

一部の自治体は、小型家電回収BOXという箱を公民館など施設に設置しています。回収BOXは投入口が25cm×40cm×15cm程度です。その大きさに収まるWindows XP のノートパソコンや小型のミニデスクトップは、回収BOXに投函すれば処理完了です。

また、地域内のゴミ処理処分場を紹介している場合もあります。こちらは有料で処分場へ持込みする必要があります。

Windows XPのデータ消去

Windows XPのデータ消去・データ移行についてご説明します。

Windows XP搭載パソコンは2001年に発表したOSで、2014年4月9日にMicrosoftのサポートが終了した現在でも多く利用・存在しています。その長く利用されている間に、パソコンのデータ消去・処分方法は大きく変わりました。

ほぼ全てのメーカー製のパソコンに標準でデータ消去ツールが付属しています。使用方法もホームページのFAQか各機種の説明書に載っていますので、使いやすいのではないでしょうか。ソフトウェアとしても信頼性があります。

「ごみ箱にデータを捨てる」、「パソコンを工場出荷状態に戻す」、「ハードディスクをフォーマット・初期化」では、データは消えません。データ消去とは特殊な操作でデータを完全抹消することを言います。

データ消去の詳しい情報

主な市販されているソフトウェアでWindows XP対応は以下の通りです。

Windows XPのデータ移行

古いパソコン(Windows XP)から新しいパソコン(Windows 7、Windows 8)に「Windows 転送ツール」を使ってデータを移行することができます。

※Windows 8.1 のWindows 転送ツールでは、Windows XPのデータは移行できません。

また、Amazonや家電量販店でパソコン引越しソフトが購入できます。Windows 転送ツールと同じようにあるパソコンから別のパソコンにデータを移すためのソフトです。価格は、2,500円~5,000円程度です。機能や付属品が違います。

データ消去は手間

Windows XPパソコンは処分できます。ただしデータが心配でそのままにしていたりする場合は、自分でデータ消去してメーカーに依頼するか、パソコン処分.comにデータ消去・回収してもらいましょう。