土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

メモリを処分する方法

メモリの処分方法は3種類あります。

  • 自治体の回収(燃えないゴミ・小型家電回収BOXなど)
  • パソコン処分.comでの回収(当サイト)
  • パソコンショップでの買取り

自治体の回収(粗大ごみ・小型家電回収BOXなど)が一般的です。メモリが新しく、性能がとてもいいものであれば、売却も可能です。PCと一緒にメモリを処分したい場合は、パソコン処分.comでの回収(当サイト)が適切です。

CPU処分方法の比較表

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
自治体の回収 メモリ全般 無料 不要 当日(持込)
パソコン処分.com PCと一緒ならOK 無料 不要 当日
ショップ買取り 正常品で新しいもの お金がもらえる 不要 2週間程度(配送)

「メモリ」とは、パソコンの部品です。データを保存しているハードディスク(HDD)という部品とデータを処理するCPUという部品が、データを受け渡しするために一時的に使う場所を提供する部品のことです。パソコンの内部に入っています。

また、別の名前で「USBメモリ、メモリーカード」が普及しています。こちらは持ち運びが可能な小さい記録媒体のことです。パソコン、ゲーム機、デジカメなどに抜き差しして利用します。

どちらもメモリ(Memory:記憶)ですが、前者「メモリ」はパソコンの電源を切るとデータが消えます。データを一時的に保管しているだけだからです。後者「USBメモリ、メモリーカード」は、ずっと残ったままです。処分の際は、専用ソフトでデータ消すか本体を折るなど完全に壊して処分して下さい。

メモリの種類

種類 データの保持 写真
メモリ 持ってない(PCの電源OFFで消える)
USBメモリ・メモリーカード 持っている(データ消去が必要)

※ メモリの代表機種
DIMM DDR4、DIMM DDR3、S.O.DIMM DDR3、DIMM DDR2、S.O.DIMM DDR2、DIMM DDR、S.O.DIMM DDRなど

※ メモリの代表メーカー
トランセンド、キングストン、ADTEC、G.Skill、バッファロー、CENTURY MICRO、Corsair、プリンストン、グリーンハウス、IODATA、ADATA、CFD、AVEXIR、Silicon Power

自治体の回収(粗大ごみ・小型家電回収BOXなど)

自治体でメモリは燃えないゴミ(または金属ゴミ)して処分できます。燃えないごみはその大きさにより有料と無料に分かれますが、メモリは小さいため無料で破棄できます。

また一部の自治体は、小型家電回収BOXという箱を公民館など施設に設置しています。その場合は、捨てたいパーツを回収BOXに投函すれば処理完了です。

これは、通常のゴミの処理とは別で小型家電(電気・電池で動く小型の家電製品、携帯電話、デジタルカメラなど)に含まれる、貴金属やレアメタルといった有用金属を再利用する仕組みです。小型家電リサイクル法と呼ばれています。

まずは、自治体のホームページか電話して確認してみましょう。

パソコン処分.comに回収してもらう

当サイト「パソコン処分.com」では、中身が入ったパソコンと一緒であれば、メモリが無料で処分できます。

  • メモリだけは送れません
  • 全メーカーのすべてのメモリ
  • デスクトップパソコン・ノートPC・液晶ディスプレイは全メーカー・故障・不良問わず
  • ブラウン管ディスプレイ・ブラウン管一体型パソコンは除く

連絡不要、パソコンと一緒にクロネコヤマト宅急便(着払い)で送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

受付窓口:パソコン処分.com
URL:https://www.pasokon-syobun.com/
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30~11:30 13:00~17:00 (日・祝祭日休み、土曜日は隔週営業)

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

パソコンショップでの買取り

中古パソコンを取り扱っているパソコンショップでは、パソコン用のメモリの買取りを行っています。正常動作で性能が高いメモリであれば買取ってもらえます。また、PSVITA用メモリーカードなど特殊なメモリも買取りできます。

じゃんぱら:http://www.janpara.co.jp/buy/search/result/?OUTCLSCODE=8
買取倶楽部:http://kaitori.pasocomclub.co.jp/satei/memory.html

ほとんどのメモリは買取り対象外です。メモリは種類や大きさが時代によって違うためです。昔のメモリは新しいパソコンには使用できません。なので、あまり誰も欲しくありません。

査定時にはメモリの性能(種類、容量)を事前に調べておく必要があります。見分け方は以下の通りです。

  • メモリの種類:PC3-8500U (PC~から始まる)
  • メモリの容量:1GB (x GB)

CPUだけであれば、ゴミで処分

CPUだけであれば、自治体での処分をおすすめします。パソコンも一緒に捨てたいとなれば、パソコン処分.comでパソコンと一緒に処分できます

CPUの買取りは新しい・正常動作している・性能が高いことが条件です。古いものはほぼ値が付きません。