土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

PCケースを処分する方法

パソコンケースの処分方法は2種類あります。

  • 自治体の回収(粗大ゴミ)
  • 廃棄物処理業者に依頼する

PCケースはデスクトップパソコンの外枠のことです。プラスチックやアルミ製が主です。PCケースにはもちろんデータはありませんので、そのまま処分できます。

PCケースは処分方法は「部品がついている」・「部品がついていない」かで大きく異なります。部品がついていると、ケースではなくパソコンとしてみなされます。パソコンの処分方法については、以下を参照ください。
パソコンの処分方法:https://www.pasokon-syobun.com/cost/

全く何も部品が入っていない、PCケースの処分方法は以下の通りです。

PCケース処分方法の比較表

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
自治体の回収 パソコンケース全般 有料 不要 数日
廃棄物処理業者の回収 パソコンケース全般 有料 不要 当日(持込)

※ PCケースの代表シリーズ、メーカー
acubicAbee、Eliteクーラーマスター、smartAbee、AS EnclosureAbee、ElementThermaltake、ENTINYアスクテック、IN WIN、SILVERSTONE、LIAN LI、クーラーマスター、BitFenix、Thermaltake、Corsair、Abee、Fractal Design

※ パソコンケースの代表規格
ATX、MicroATX、Extended ATX、Mini-ITX、nano-ITX、XL-ATX

自治体の回収(粗大ごみ)

多くの自治体ではPCケースは粗大ゴミとして処分できます。有料です。処分費用はだいたい300円からです。自治体のホームページか電話して確認してみましょう。

廃棄物処理業者に依頼する

廃棄物処理業者ではPCケースの処分ができます。有料です。PCケースに多少部品が接続されていても処理できます。ただし、データ消去はしてもらえませんので、ハードディスクは取り出しましょう。個人が利用できる廃棄物処理業者の調べ方は、自治体に教えてもらうか、インターネット(ゴミ+地域名)で検索してください。

PCケースは有料処分

自治体での処分をおすすめします。廃棄物処理業者の場合、高額請求や不法投棄などトラブルがあるからです。

パソコンも捨てたいとなれば自治体ではパソコンの処分はできませんので、パソコン処分.com(当サイト)に依頼して下さい。

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。