土曜営業日 今月の土曜営業日 来月の土曜営業日

パソコン用ソフトウェアを処分する方法

パソコン用ソフトウェアの処分方法は3種類あります。

  • 自治体の回収(燃えるゴミ・燃えないゴミ)
  • パソコンと一緒にパソコン処分.com(当サイト)に引き取ってもらう
  • パソコンショップでの買取り

パソコン用ソフトウェアとは、Amazonや家電量販店で買える年賀状やウイルスセキュリティーソフト、パソコンをリフレッシュするためのリカバリーソフトなどがあります。ソフトウェア自体には個人情報はありませんので、そのまま処分できます。

自治体のゴミとして処分できます。一般的には説明書・紙箱は燃えるゴミ、CD・プラスチックケースは燃えないゴミになります。高価なソフトウェアであれば、PCショップに売ることも出来ます。メーカーのパソコンについていた説明書・リカバリCDも自治体のゴミとして処分できます。

ソフトウェア処分方法の比較表

比較表 対応機種 料金 データ消去 完了までの目安
自治体の回収 ソフトウェア全般 無料 不要 数日(ゴミの日)
パソコン処分.com PCと一緒ならOK 無料 データ消去する 当日
ショップ買取り 製品版・新しいバージョンのもの お金がもらえる 不要 2週間程度(配送)

自治体の回収(燃えるゴミ・燃えないゴミ)

自治体では、ソフトウェアを燃えるゴミ・燃えないゴミで回収しています。自治体のホームページか電話して確認してみましょう。

ただし、ソフトウェアを紙ごみ(外箱、説明書)・プラスチックゴミ(ケース・CD)に分別して処分して下さい。のゴミ処分方法が別です。

パソコン本体と一緒に処分したい場合は、自治体ではパソコンは回収を行っていませんので、パソコン処分.com(当サイト)で処分して下さい。

パソコンと一緒にパソコン処分.com(当サイト)に引き取ってもらう

当サイト「パソコン処分.com」では、中身が入ったパソコンと一緒であれば、ソフトウェアが無料で処分できます。

  • ソフトウェアだけは送れません
  • パソコンはハードディスク以外の部品が抜けている状態は引き取り出来ません
  • デスクトップパソコン・ノートPC・液晶ディスプレイは全メーカー・故障・不良問わず
  • ブラウン管ディスプレイ・ブラウン管一体型パソコンは除く

連絡不要、パソコンと一緒にクロネコヤマト宅急便(着払い)で送るだけの簡単手続きです。もちろん、パソコン内にある個人情報データも無料で完全消去致します。NHKにも紹介されたパソコン処分サービスです。

受付窓口:パソコン処分.com
URL:https://www.pasokon-syobun.com/
パソコンの受け取り:24時間365日
電話番号:03-3883-4600
受付時間:9:30~11:30 13:00~17:00 (日・祝祭日休み、土曜日は隔週営業)

パソコン無料処分キャンペーン実施中!!

パソコン処分.comはパソコンを無料で処分できます。
パソコンメーカー、年式、型番、動作不良の有無は問いません。
データは確実に消去を行なっておりますので、ご安心下さい。
詳しくはご利用の流れを参照ください。

パソコンショップでの買取り

中古パソコンを取り扱っているパソコンショップでは、ゲームソフト、製品版のOfficeや業務用のフォトショップ、イラストレーターなどの買取りを行っています。バージョンが新しいソフトであれば買取ってもらえます。

パソコンショップでの買取りの注意事項は以下のとおりです。

  • ライセンスの解除を行う必要がある。
  • ハードウェアに対してライセンスが発行されているソフトウェアは売却できない。
  • CDケースや説明書の中にライセンスキーが記載しているので捨てないこと。

Sofmap.com 買取:http://www.sofmap.com/kaitori/
ツクモ買取センター:http://www.tsukumo.co.jp/kaitori/

ライセンスの解除

ソフトウェアによっては処分する前にライセンスの解除を行う必要があります。

adobe - Acrobat 9、X や Creative Suite 3、4、5、5.5、6 製品の「ライセンス認証の解除」

ソフトウェアだけであれば、ゴミで処分

ソフトウェアだけであれば、自治体での処分をおすすめします。パソコンも一緒に捨てたいとなれば、パソコン処分.comでパソコンと一緒に処分できます。